スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roma was not built in a day.

 それがどうした?って迫られても困るんですけど、本題の前提として述べる必要があるので言うと、僕は野球が好きです(このことのみならず、だいたいが僕の書いてることは『それがどうした?』っていう問いの前には撃沈しちゃいますけどね。)。それも常人と比較して『かなり好き』です。そのうえ『かなり好き』なことを自覚したのは学生時代くらいです。
 それまでは、同年代の男の子の野球へのスタンスは僕と同じくらいだろう、って今思うと全体主義的に無自覚に思ってたので、あれ、なんでこいつ男のくせに掛布選手がドラフト何位で入団したのか知らないんだろう、とか、おいおい、原辰徳が高校野球で4番を打っていたときの東海大相模の3番津末の甲子園での活躍ぶりは原に負けず劣らず鮮烈だったよなあ、って言っても何でお前らは『誰それ?』みたいな顔してるんだよ、とか、今ヤクルトにいる武内が甲子園で優勝したときの智弁和歌山の打線はすごかったよなあ、なんていっても周りが全く反応しないのを弱冠不思議に思ったりしてました。でも、僕が『相対的に』(男の子はみんな野球好きであるべし、という自分の考え方はなかなか根本からは修正できないので、そこは留保したまま、飽くまで相対的に、ってことで勝手に世間と折り合いをつけてます。)周りに比べて野球が好きらしい、と悟ったのは学生時代くらいでした。今でも好きです。プロ野球では阪神が好きです。
 それと、唐突で申し訳ないですけど(これまた、いつも唐突なので、それをまめに謝罪していたら、謝罪の間に文章を書いているのか、文章の間に謝罪しているのか、って感じになっちゃいます。)僕は、わりと、ええと、適切な表現が見当たらないんですけど、そうだな『権威』に弱いです。たとえば給食委員よりも学級委員に弱いし、東京スポーツはたまに疑うけど朝日新聞のいうことは25歳くらいまでは盲信してました(だから、ずっと、なんでこんなに評判の悪い政党がほぼ一党独裁の長期政権を続けているんだろう、って真剣に不思議に思ってました。ええでも、けっして東京スポーツを批判しているわけではありません。)。
 これだけ情報が氾濫している現代に至っても、朝日新聞やテレビで出てくることは、たいてい『まあ活字で出てるくらいだからな』って、無批判にうけいれちゃう傾向が強いです。
 それでも、最近になってようやく、ごくごくたまに、あれ?って思うことがあります。

 先日、巨人-阪神戦をテレビで中継していて、いつものように渾身の気をテレビに送りながら阪神を応援していました。僕は、先述のようにかなりの阪神ファンです。
 最近の野球中継は視聴率の下落傾向に歯止めがかからないらしく、テレビ局もいろんな工夫をこらしてます。でも、個人的には『冬なのにさま~ず』の三村マサカズさんは嫌いじゃないので、別に野球中継の特別ゲストで招かなくても俺は両方ちゃんと見るから、プロ野球中継も三村さんもそれぞれ『本業に専心』してくれればいいんだけどな、なんて思いながら見てます。その日は、三村さんを特別ゲストに迎えただけじゃなくて、『夏休み特集』とか題してそれぞれの選手の少年時代の写真を見せたり『各プレーヤーから夏休みの思い出と、少年たちにメッセージをもらいました!』なんていって、選手がバッターボックスに入る都度、放送席の中継に『夏休み特集』専任のアナウンサーが割ってはいって『放送席、放送席、これはナニナニ選手が小学校二年のときの写真だそうです。野球だけじゃなく、クワガタ採りに熱中していたそうです。少年たちへのメッセージとして、思いっきり好きなことを楽しんで、という言葉をいただきました!』とレポートしてくれて、同じ内容が字幕で『少年たちへのメッセージ.思いっきり・・・』と表示されます。そのたびに放送席が『そうですか、クワガタ採りですか、いかにもナニナニ選手らしいですねえ、ベンチリポートのアナウンサーに伝えてもらいました。』ってやってます。僕は別に文句はないけど、少年でもないので『冬なのにさま~ず、の三村さんのおしゃべり』→『放送席の野球中継と解説』→『選手からのメッセージ』→『野球』→『冬なのにさま~ず』・・・って感じがなんだか総花的で落ち着かないなあ、と思いながらも、特にいらついたりすることもなく、いつものように阪神を応援していました。

 それは巨人の攻撃の時です。巨人のラミレス選手が打席にはいりました。『冬なのにさま~ず、の三村さん』は熱心な巨人ファンだそうで喜んでます。すると、いきなり画面がセピア色の少年の写真でいっぱいになり、例のごとくはじまりました。
 「放送席、放送席、これは、ラミレス選手が小学生の頃の
  写真だそうです。当時は紙を丸めてボールにしたて、それ
  をお父さんや兄弟に投げてもらい、バットで打つ練習を毎
  日していたそうです。」
 「そうですか。と、いうことはラミレス選手の出身地のべネ
  ズエラでの写真ですね。」
 「はい。」
 とメッセージ担当者は軽く流して続けます。
 「少年たちへの一言は、
  『MAKE YOUR DREAM COME TRUE』『お・」
 ほう、MAKE YOUR DREAM COME TRUE、か、と僕は他の選手と違って英語でてきたからか、少しメッセージに興味を惹かれて、苦手な英語を(TOEIC400点台ですから!)無意識に心の中で訳そうとしました。
 「ええと、動詞で始まっておるから一応命令文ってやつだな。
  まあ、別に上から目線だなっ!っとか憤る必要はなくて、
  要は気持ちの問題だから、言いたいことが通じればいいわ
  けだ。ええと、MAKEはこの場合は確か使役動詞って奴
  で『~をもって~する』ってやつだから・・・。
  『YOUR DREAMをもってCOME TRUEする』で命令系
   だから、あなたの夢を実現しな・・・」
 と僕がひとまず野球から頭を離して(両方一度になんかできません!)訳出にしばし没頭し、九割がた理解しかけたときです。アナウンサーが続けて訳してくれました。『夏休み特集・少年たちへのメッセージ』なんだから、日本語にしてあげないと意味がないです。ま、そらそうか、自分でうんうんうなって訳す必要なんかなかったな、とぼうっとしながら聞いていた僕は、アナウンサーの訳をきいて、思わず大声を出してしまいました。すなわち、曰く、
 「『MAKE YOUR DREAM COME TRUE.
  大きくなれば、なんでもできる、
  大きくなれば、なんでもできる、』
  ということです。放送席どうぞ。」
 ご丁寧に2回も日本語訳を読みあげたんです。僕は『え?えええっ!!!』と叫びながら腰を浮かせて、自分の聞き間違えかと耳を疑いましたが、そのあと放送席のアナウンサーが、
 「ありがとうございました。アレックス・ラミレス選手からの
  メッセージ『大きくなればなんでもできる』とのことでした。」
 と繰り返し、尚且つ、字幕に、
 『少年たちへのメッセージ.
  MAKE YOUR DREAM COME TRUE.
  大きくなれば、なんでもできる!』
 とはっきりとでたので、再び驚愕してしまいました。

 もちろん、僕も相手が英語圏の人間ではないとはいえ国際結婚している身であるうえに、英語は苦手なので、基本的には英語のみならず外国語全般について『少々違っても通じればいい』というスタンスには無条件に賛同するものです。逐語訳なんかより、意訳、大賛成です。
 でも、ちょっとこの訳は意訳にしても飛躍がすぎませんか?それとも『あなたの夢を実現しなさい』っていう僕の訳自体が根本的にどこか間違えてますかね??権威に弱い僕としては活字になって出てくるものは基本的に正しい、と思っているので唖然としてしまいました(実は僕はあまりの自分の訳と字幕の乖離に驚愕のあまり、翌日会社で英語圏の国に駐在していた若いのをつかまえて、すごい勢いで唐突に確認をしたんです。でも僕の訳、つまり『あなたの夢を実現しなさい』は間違えていないそうです。)。
 
 僕は、ひとしきり驚きに浸ったあと、ラミレス選手にコメントをとって訳して字幕に起こすまでにどんなことがあったのだろう、としばし、またしても野球を忘れてその過程の推理に熱中しはじめました。
 逐語訳をしろ、とは言いませんけど、意訳するにしても例えば、
 「夢を持とう。そして、叶えよう!」
 とか、あるいは多少離れても、
 「夢は叶えるためにあるんだ!」
 とか、
 「君の夢を忘れるな!」
 とかならまだいいと思うんです。
 なぜならラミレス選手はベネズエラ人でアメリカでプレーしていたとはいえ彼の母国語はスペイン語なんですね(僕、調べたんです。)。だから、本当は『夢が一番大事なんだ』って言いたかったんだけど、適当な英語が、-彼にとっては英語は外国語であると推定されます。-、思いつかなくて『MAKE YOUR DREAM COME TRUE.』って言ったかもしれないじゃないですか。だから、どちらにしろ『日本の夏休みの少年たちに一言』って要請されて、

 ①ラミレス選手がスペイン語で心で思い付いた、
 ②それを英語でどう言おうかな、って考えて、
 ③うん、すこうし違うけど、よく使う言葉だし、
  日本人も知ってるだろ、これかな、ってことで、
 ④英語で『MAKE YOUR DREAM COME TRUE.』
  と言った。
 
 てことは十分あり得ると思うんです。
 だって、日本人が日本の少年にいうとしても『あなたの夢を実現しなさい』なんてカクカクした日本語では言わないです。やっぱり『大きな夢を持て』とか『夢は諦めなければ必ず叶うよ』とかって言うと思うんです。でもそれを英語で言ってください、って言われると(僕の場合は根本的に言えないですけど。英語ができる人の場合ですね。)、それが『MAKE YOUR DREAM COME TRUE!』になっちゃった、てことは十分ありうるわけです。だから、ひょっとしたら例えばこれを『夢を持て!』って意訳したらそのほうが結果的にラミレス選手がこころでつぶやいたスペイン語の意味に近い可能性も排除できないわけです。それが意訳の、ある意味結果的かもしれないけど、長所のひとつですよね。
 でも『大きくなれば、なんでもできる!』って意訳の範囲内かなあ?
 僕はこの言葉を何度も何度も口の中で転がして、結論を下しました。

 すなわち、これは『意訳』ではなくて、同じ言語系だけに『アントニオ猪木訳』だ、と。以下『猪訳』(いのやく、とお読みください。)と略します。
 つまりこうですね。

 ①ラミレス選手がスペイン語で心で思い付いた、
 ②それを英語でどう言おうかな、って考えて、
 ③うん、すこうし違うけど、よく使うし、
  これかな、ってことで
 ④英語で『MAKE YOUR DREAM COME TRUE.』
  と言った。
 ⑤それで巨人の通訳の人が、-英語はもちろん
  堪能なんだけど-、熱烈なアントニオ猪木さん
  の信奉者だった。
 ⑥それで、『MAKE YOUR DREAM COME TRUE.』
  と聞いて、
  『むん~み、なさん!ん~ゆめをもってますかっ!
   ん~~ゆ、め、さえあればっ、ぬん~おとなに
   なったとき、ぬん~~なんでもっ、できるうっ!』
  って握りこぶしとともに、英文と一緒にテレビ局の
  人に意訳、ではなく『猪訳』しちゃった。
 ⑦テレビ局の人は、英文はそのままでいいや、でも、
  なんだか日本語の訳が長くておさまらんなあ、って
  思って、少し短くしよう、要は子供のうちはいろい
  ろ制約があるけど、大人になったら、なんだって自
  己責任で出来るってことだよな、と判断した。
 ⑧かくて、字幕は、
  『MAKE YOUR DREAM COME TRUE.
   大きくなれば、なんでもできる!』
  となった。

 っていうことではないでしょうか?
 僕はこういうのは嫌いじゃないのでこれからもじゃんじゃん『猪訳』してほしいと思います。いや、実際そうだったら、の話しなんですけどね。
 でも、当のラミレス選手は、『MAKE YOUR DREAM COME TRUE.』が『大きくなれば、なんでもできる!』なんてことになってるって知ってるのかなあ?なんだか解釈のしようによっては、原文ではすごく清いことを言ってくれているのに『今は我慢しな。でもよお、おとなになったら、酒もたばこもコレもやり放題だぜ!いひひ。』って言ってるようにもとれちゃいます。僕の情報網によればラミレス選手はかなり日本語がうまいらしいです。

 ちょっと、自分におきかえてみます。
 僕が中南米のスペイン語圏の某国でたいへんな運動神経を伴って生まれ育ち、アメリカに野球をしに行くわけです。名前は、ケン・ミドレスです。そこで必要にかられて英語もマスターします。そのうち、縁あって日本に来て、お陰様で活躍して人気者になりました。そして、夏休みの日本の少年たちにひとこと、って試合前にコメントを求められるわけです。う~~ん、そうだな、千里の道も一歩からってとこだな、あれ、でもこれ英語ではなんていうんだろう、そうさなあ、まあこんなとこかな?英語ではよく使う言葉だし、日本人も知ってるだろう。
 「Roma was not built in a day.
  ローマは一日して成らず、日本の少年達
  にも、毎日元気に努力してほしいね。」

 かくて、プレーボール!試合が始まります。  

 「バッターは4番の、ケン・ミドレスです。」
 「放送席、放送席。」
 「はい、ベンチレポートの渡辺アナンサ―、
  どうぞ。」
 「これは、ミドレス選手の7歳の時の写真
  だそうです。」
 「そうですか。ずいぶん、大きな7歳ですねえ。」
 「はい・・・。ええ、夏休みの少年たちへの
  メッセージは、
  『Roma was not built in a day.・・・」
 ここでバッターボックスに立つ僕の画像の下の方に『猪訳』された
 字幕が出るわけです。

 『少年たちへのメッセージ.
  Roma was not built in a day.
  みなさん!元気ですかっ!!』

  それで、ゲストの三村さんがすかさず、
 「アントニオ猪木かよ!」
  って、ね。

  こういうのは楽しくていいです。
  これからも期待してます。

===終わり===
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 古い話題を今頃すみません

古い話題へのコメント大歓迎です。それはすごいですね。ちょっと興奮しますね。

古い話題を今頃すみません

津末の2ホーマーは衝撃的でしたが、職場を変わったときに、その時の相手ピッチャーだった人であって、ちょっと興奮しました。v-10

おみそれしました。

> 東海大相模では原が3番・津末が4番では?
> 重箱の隅をつつくようですみません。
> 僕も当時の東海大相模に憧れた一人。
> ついつい気になってしまって・・・
> 初めてコメントしてしまいました。
> ちなみに、アントニオ猪木にも憧れていました。
> あまりにも典型的な同級生メンタリティがうれしくなります。

おみそれ致しました。今日仕事中暇だったので(だいたいいつも暇です。)ネットで調べたら確かに、原三番、津末四番、だったんですね!ありがとうございます!

Re: 僭越ながら・・・

> 東海大相模では原が3番・津末が4番では?
> 重箱の隅をつつくようですみません。
> 僕も当時の東海大相模に憧れた一人。
> ついつい気になってしまって・・・
> 初めてコメントしてしまいました。
> ちなみに、アントニオ猪木にも憧れていました。
> あまりにも典型的な同級生メンタリティがうれしくなります。

ありがとうございます。あれ、そういえば津末が4番だったかなあ・・・なにしろ人気はともかく、実力は津末の方があるのでは・・ってくらい打ってましたよね。それでプロにいった岡部という投手とこれまた牽制のとてもうまい、プロにいってもおかしくない村中っていう左投げの投手がいて。その原を破った高知高校の4番の杉村がヤクルトにはいって、一時広報担当になっていて、長嶋一茂担当になってましたよね。そういう人間ドラマの錯綜でいうと、前回のWBC優勝のとき、アナウンサーが何度も「ニッポンチームのブルペンキャッチャ-の小山捕手が・・・」と言い、おお、あの小山がWBCにブルペンキャッチャーで参加しているのか、と感慨深く思い、そして優勝した松坂投手が「なんでスーツ着てるの!」っていいながら、必死にインタビュアーに徹するあの上重アナウンサーにビールをかけていたのは本当に感動ものでした。それからサイクルヒットを打った土佐高校の玉川選手は・・・あ、いやこのへんでやめときます。ダイナマイトキッド VS タイガーマスクもよかったですよね。

僭越ながら・・・

東海大相模では原が3番・津末が4番では?
重箱の隅をつつくようですみません。
僕も当時の東海大相模に憧れた一人。
ついつい気になってしまって・・・
初めてコメントしてしまいました。
ちなみに、アントニオ猪木にも憧れていました。
あまりにも典型的な同級生メンタリティがうれしくなります。
プロフィール

緑 慧太

Author:緑 慧太
好きな言葉:『終身雇用』
座右の銘 :『負けるが勝ち』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
フリーエリア
フリーエリア

人気ブログランキングへ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。