スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞におけるテレビ欄に関する考察。

 僕は、比較的テレビを観ない方だと思います。別に嫌いなわけじゃなくて、それどころか、ある時期、テレビを観るのが大好きでした。日がな一日中寝転がってテレビを制限なく見られることに幸せを感じていて、飽きずにテレビ観賞に時間を費やしてました。不幸なことに―と今になって思います―その時期はいわゆる人生における『青春期』というやつでした。ものの本によれば、『青春期』というのは、『真剣に内面を見つめ』たり、『溢れんばかりのエネルギーに満ち満ち』て、『行動的』で、いろんな『他の年代とは比較できない濃縮な、かけがえなく、しかも戻れない』時期なんだそうです。僕は、その、曰くたいへん貴重な人生のある時期のかなりの部分を『ブラウン管を受動的に見つめる』ということに費やしてしまいました。

 これは、思うに、僕のテレビとインスタントラーメンに対するある種のトラウマのためではないか、と思っています。僕の母親は、たいへん教育に熱心で、テレビを観る時間も厳しく管理されていました。たしか高校生くらいまで管理されていたように思います。それと、『体に良くないから』と言って、インスタント食品や、冷凍食品を一切、それこそ、かけらも食卓に載せませんでした。(ただし、健康面、という事情以外に、父親かずまさの『放蕩による浪費』という大人の事情があって爪に火をともすような生活であったために食費もぎりぎりまで節約しなければならなかった、という背景があったことも後日明らかになりましたけど。)
 インスタントラーメンは、年に一度だけ、年越し蕎麦変わりに食べさせてくれました。『子供には健康のため、と半分偽り、その実、お金がないので年に一度だけインスタントラーメンを食べさせる、放蕩者の夫を持つ母親』というと何やら、はらはらと落涙を誘うような状況です。が、実態は僕ら子供たちには、たいへんな楽しみで、数日まえから、購入されたインスタントラーメンだのそばだのストックを見ては微笑みなど浮かべておりました。長じて、今でも、インスタントラーメン類を食べるときは、独りひそかに妙な高揚感に包まれます。それにテレビCMで『インスタントなのにこんなにおいしい』なんて言ってると、そもそもが、健康には悪いが年に一度しか食べられない素敵にうまいもの、と刷り込まれている僕は、
 「インスタントなのにうまくなくてどーする。存在価値がないではないか。」
 と悲憤慷慨してしまいます。
 それと同じ理屈で、テレビに関しても長い間に心の中で養われた枯渇感が、一気に、いうところの『青春時代』に爆発し、親のかたきでもとるように、テレビを見まくるようになってしまいました。あの時期の膨大な時間をほかの能動的な何かに向けていれば、今頃、
 「好きな四字熟語は『終身雇用です』。」
 などと嘯くペーソスたっぷりの男、で終わらなかったものを、などと思うこともあります。それでも年を重ねるにつれて、恋愛だの、営利追求だの、失恋だの、左遷だの、と忙しくなり―でも、そういうことの善し悪しはいまだに分別がつかないです。なんだか、疲れるだけでぜ~~んぶ非生産的だったような気もするし。―だんだんテレビに縛られる時間が減ってきました。そして、結婚してからは―これも現在進行中ですが、その契約関係の中身の善し悪しだの、生産性だのを評価することは故意に停止しています。そのほうが『当面うまくいく』ことが多いからです。―劇的にテレビを見なくなりました。
 なぜなら、テレビを観ていると、さい君が―外人です―が横に座って、なんで今ケイタは笑ったんだだの、ドラマの登場人物の相関図を説明しろだの、と彼女からの詰問攻めにあうで、面倒臭くなって、あまり見なくなっちゃいました。だって、漫才の『間の妙でふっと笑ってしまった』ことや、まさしく『ドラマのよう』と言われる如く、そもそもが意図的にあり得ない人間関係を提供している番組の内容だの、を『外国語で説明』なんか仕事の後でやってられないです。それで、観るとしても『映像でわかるでしょ』というたぐいの番組の割合が圧倒的に増えてきました。
 例えば野球です。(それでも、野球は実は国際的にはマイナーなスポーツで、さい君は全く観たこともないらしく、始めのうちは横で『打ったあとに走る方向は決まってるのか』だの、『この人は構えて打つときになんでいちいち尻を微妙に振るんだ』などと、脱力型の質問攻めをしてきました。でもルールという武器を持つスポーツのシンプルさは、ニュース、ドラマ、バラエティなどど比すと『テレビ番組』としては卓越した普遍性があり、すぐにさい君も反復することで大筋を理解しました。それどころか、結婚して一年くらいたつと、
「おーー。そか。松井がアメリカにいっちゃうと原もこまるな。」
 などと、いっぱしのことをいうようになりました。)

 ところで、テレビ番組を見なくなったことで新しい小さな楽しみができました。それが、今日の本題の、『新聞におけるテレビ欄についての考察』です。
 テレビはあまり観ないんですけど、なんとなく習慣でテレビ欄には毎日目を通しちゃうんですね。
 思うに、新聞のテレビ欄の機能というのは、本来、テレビをその日の今朝以降、という未来に観ようとしている人間に向かって発信されているはずです。そして、その役割としては大きく二つあり、

 * 情報―内容を示す。
 * 武器―興味を惹起して視聴者を増やす。

となると思います。ところが、よく読んでいると、あきらかに、その本来の目的から逸脱したもの、あるいは、本末を転倒して機能をはたしていないもの、があるんです。
 僕の分析によれば、そのー誤発信言語とでも言いましょうか―には、いくつか類型があります。

 ①勝たんとするあまり意味不明。
 ②テレビ欄の余白優先に負けた投げやりな情報。
 ③余白を許さないゆえの過多な情報。

 です。僕は、観たことのない番組が増えたがために、いつのまにか、テレビ欄をその本来の機能のためにではなく『テレビ欄の奇妙な日本語』を見つけては、感心したり、行間を読んでみたり、するようになりました。

 実践してみましょう。
 標本は2010年10月15日金曜日の朝日新聞(僕の住んでいる地域版)です。時系列にいってみましょう。早朝、5時25分、早くもあります。フジテレビです。改行やGコードも含めてできるだけ標本を忠実に引用します。

5.25 めざましテレビN天
  チリ落盤33人奇跡生還
  感動22時間ドラマ分析
  ▽化学賞弟サカナ人生
  ▽松雪小出相武生出演
  ▽パ頂上戦 46226738

『▽化学賞弟サカナ人生』・・・・・、わからん、わくわくするではないですか!これは、上記でいうと①ですね。朝の情報戦を制したいがあまり、内容を詰め込みすぎたために、意味のわからない日本語になってます。もちろん、行間は素直に読んであげましょう。『サカナくんがなにか関係があるってのか、ええ、おい?』などという無粋な言いがかりをしていては面白くありません。時節柄『日本人のノーベル化学賞受賞関連のニュース』であることまでは容易に推測できます。そのあとがいいですねえ。『弟サカナ人生』・・・いや、見事です。なにかを伝えたいのでしょうが、この『弟』の一文字の挿入で一気になんのことやらわからなくなってます。しかも、この見出しによって『おお、観なければ!!』とは全然なりません。出だし好調です。
 
 日本テレビ行ってみましょう。10時25分、

10.25 PON!  144日目
   佐藤健ゼロスタ生登場
   鳥居がライオン食べた
   智とカツオ  2855399

好いです。『144日目』からして唐突で、やや意味が不明です。二行目はおそらく番組宣伝のための俳優の生出演でしょう。秀逸なのは、三行目以降です。鳥居、とあるのはおそらくお笑い芸人の鳥居みゆきさんと推測されますが『ライオン食べた』ときて、さらに改行されての『智とカツオ』・・・うん、いい、行間を読もうという隙すら与えてくれません。もしかしたら、いつもこの番組を観てる方なら、すとんと理解できるのかもしれませんが、それなら、視聴者増を狙う武器としては本末転倒です。佳作といえましょう。

 つぎ、テレビ朝日。11時ちょうど、

00 おかず土井 524270

どーですか!!これはいいですよね。一見し、かつ発音してみると、妙に懐かしい感じがして『なんでだろう?』と思ったら、このセンスは、たけし軍団の命名の仕方にそっくりです。『サード長嶋』『大阪百万円』『だれなんだ吉武』・・・。しかし、これは番組名です。しかも時間帯からしておそらく、あの親子二代にわたって高名な料理家が、おかずを紹介する番組であろう、と容易に推測できます。典型的な②の余白優先タイプです。25分もある番組なのに、このないがしろ感溢れる日本語、いや、いい。テレビ朝日はこのあとも、②タイプを乱発です。13時5分、

1.05 上沼◇20 徹子
 西本智美  1054370

人名の羅列連発、です。常連だけ見てくれればそれでいいや、という惰性に満ち溢れています。
 
 一方、日本語の番人たれと期待されるNHKもテレビ欄での乱れ方は負けていません。16時、

00 Eテレキッズ ばあっ
  ▽20お母さんといっしょ
  ▽つくって▽みいつけた
  ▽5.05日本語▽えいご
  ▽30アニメはなかっぱ
  ▽40クッキンまいん!
  ▽50クイン  159467

投げやり感は見事ですが、残念なのは、かつて息子が幼いころここらあたりの番組の視聴者であった僕は、おおよそ番組内容がわかってしまう、ということです。『ばあっ』や『クイン』なんてなかなかいい素材なんですけど。ちなみに、『ばあっ』と同じ内容の番組と思われるものが朝にも放送されていてそこでの表示は『▽いないばあ』です。先にすすみましょう。同じくNHK,18時ちょうど、

00 おじゃる丸  5250318

惜しい!これは、Gコードの関係なのか日によって違いまして稀に、

00 おじゃる

と表示されていることがあり、
 「おお、今日も、『丸』のみ省略か。完全に視聴率アップなど考えていないな。うん、よし。」
 とこの番組に限っては、分かっているくせに運勢占いのようについしょっちゅう確認してしまいます。残念、今日は、ちゃんと表示されている・・・、うお、しかし、なかなかいいのを発見しました。すなわち、19時55分、

55 みんなうた    33196

よくやりました。NHKという矜持をかなぐり捨て、日本語のアイデンテティともいえる『てにをは』を省くとは!これは、ある意味『おじゃる』よりも勇気のいることです。しかも、この番組はGコードが5桁しかないので、『の』くらいいれてやっても問題なさそうなものを。
 下って、いわゆるゴールデンタイムになると、『バラエティ番組』も多く、しかも、番組の変遷のスピードも速いので、タイプ複合型が見受けられます。『テレビではなく、テレビ欄ウオッチャー』にはよい勉強標本の宝庫です。テレビ朝日、22時54分、

54 Mステーション 話題
  韓流アイドル来日カラ
  ニュース&NYC新曲
  平井堅15周年&グレイ
  JUJU▽2000年特集
  ビーズSMAP浜崎も

最後の『も』に気持ちがこもってます。ここは別に余白でもよさそうなのに、『一字もむだにしたくない、余白を許さない』精神が伝わってきます。この最後を『も』で終える手法は昨今、頻繁に見られます。個人的には、ひと文字で、盛り沢山感を出そうとしていることが姑息に感じられ、あまり好きではないですが。二行目から三行目の『来日カラ(改行)ニュース』もこの番組を観ない僕には、意味不明です。『来日カラ』で切っていいのか、『カラニュース』なのかわかんないです。もっともそれが判明したところで僕にはなんのことかさっぱり理解できません。有名な韓流アイドル名の略でしょうか?それとも番組内に『カラニュース』っていう人気コーナーがあるのでしょうか。『カラ』はカタカナです。僕の転記ミスではありません(念の為)。①と③の複合タイプといえます。同じく21時テレビ朝日、

00 今夜限り!極限バトル
  ブラマヨ次課チュー爆
  VS.石原さとみ!大食い
  100万円争奪バンジー
  超衝撃SP    52991

もはや日本語の域を大きく逸脱しています。内容がよくわからないだけでなく、出だしからしていきなり『今夜限り!』とあり、突き抜けたやけくそ感、まで漂ってます。僕は、そうはいいつつお笑いはわりと好きなので、ブラマヨ、がブラックマヨネーズ、次課が次長課長、まではすぐにわかりましたが、『チュー爆』は判然とせずにわくわくしました。
(普通、爆といえば爆笑問題だろう。でも、並列に並べるにはなんか『格』が違うし・・・。)
・・・わかりました。この番組は、テレビ欄の下に特別に広告を出しているんです。なんと、『チュー爆』は、『チュートリアル』と『野性爆弾』の略でした。たいへん高度な略表示です。いったいこの表示を読んだ何割の人が、『ああ、チュートリアルと野性爆弾か。』ってわかるはず、と想定してこういう記述にしているんでしょう。謎です。そして、広告には『戦え!極限バトルSP アイツに勝てば100万円』とあります。なんとなくお笑い芸人に酷な競争を強いて、『VS.石原さとみ』だからといって、石原さとみが大食いに挑むのではなく、勝ったほうに100万円で、そのことについて石原さとみがコメントをするんだろうなあ、っていう推測はできますが、といって、全然観たいと思わせないところが玄人うけする表示です。これも①と③の複合型としてしまいます。

 以上、駆け足で観てきましたが、やはり今日の最高の番組表示は、

00 おかず土井 524270

です。こういうのって、テレビ局の担当者と新聞社の担当者が会話して決めるんでしょうか?

新聞社担当者「えと、御社の金曜の11時まるまるちょうどは、土井
       先生の今日のおかず一品、ですね。すこし長いです
       ねえ。」
テレビ担当者「ああ、11時まるまるちょうどは、おかずどい、で
       いいですよ。」
新聞社担当者「はい、『どいおかず」ではなく『おかずどい』です
       ね・・・っとそのあとの13時まる5分からは『上沼』
       『徹子』でよろしいですか?」
テレビ担当者「はいそのへんは、それでいきましょう。その日は、
       21時まるまるちょうどに特番がありますので、そちらは
       気をつけてお願いしたいんです。この件は、さきほど
       の、おかず・かみぬま・てつこの漢字表示とあわせて
       確認のためにメールさせていただきます。Gコードは
       何桁でしたっけ?」
新聞社担当者「はい・・・。5,2、9、9、1・・5桁ですね。では
       ご面倒おかけしますがメールお待ち申し上げます。」

 かくて、テレビ側担当者から、

『お世話になります。先ほどの電話の件、

 ①かな漢字表示確認
  おかず土井、上沼、徹子

 ②特番、下記でお願いします。

  今夜限り!極限バトル
  ブラマヨ次課チュー爆
  VS.石原さとみ!大食い
  100万円争奪バンジー
  超衝撃SP    

以上。テレビ朝日 新聞対応 山本』

というメールが送られるに違いありません。苦労がしのばれます。

 と、僕のテレビ欄ウオッチの妄想の世界はどんどん広がっていきます。電車の中で、いやにテレビ欄ばかり熟読して、かつ、にやにやしている人がいたら『考察中の僕』かもしれないので、放っておいてやってください。

========= 終わり =======

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おっしゃるとおり。

今日は、NHK 18時20分
 
20 天てれ 探偵陸▽豪語
  バスケ対決  6012603

っていうのがあります。ないがしろ感にわくわくしますね。

No title

ばぁ、とは視聴者をなめているとしか思えん。けしからん。

ご愛読ありがとうございます

いわぶちさま ありがとうございます!!今後とも継続してお読みください!「こういう突っ込みを」ではなく、「こういう突っ込みも」になられるように資本主義にどっぷり洗脳されるように努めます。健康第一で。緑慧太

追伸 ほか2名からは全然反応がございません。残念です。

No title

力作ですねえ、本当にこういう突っ込みをさせると天下一品です!
プロフィール

緑 慧太

Author:緑 慧太
好きな言葉:『終身雇用』
座右の銘 :『負けるが勝ち』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
フリーエリア
フリーエリア

人気ブログランキングへ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。