スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏差値28。

 僕が寝室で寝転がって、ひとり阪神タイガースの試合をテレビ観戦していたら、十歳の息子が突如僕の傍らに飛び込んできて、言いました。

 「ねえ、パパ、聞いて聞いて!」
 「うん、なんだね?」
 今、いいところなんだけどな、でも、こいつの場合は、日本語でじっくり話しをしたいときに母親が話し相手にならない、という特殊事情があるから、まあ、ここは例によって俺の役回りだな、しょうがないか。

 あまり、乗り気じゃない父親もものかわ、息子は、
 「これはね・・・という話でね。」
 とまず題名からはいると、満面に笑みを浮かべて、立て板に水、の如く澱みなく話し始めました。

 「ふん。」
 「まず、男がね『うぎゃあ!俺は実はお前に秘密にしていたことがあるううっ!』って言ってね、」
 「ふん、それで?」
 「それで女の人が『ひえええ!秘密ってなによおおおっ!』ってね、」
 と、息子は、彼の『お話』の登場人物である、男性と女性、両方を熱心に演じます。
 「ふん、それで?」
 「ぐわああ、俺はああ、実はお前に秘密でスパゲティを食べたんだああっ!」
 「きゃあああ、なんですってえええっ!?」
 「ほう。」
 「うへえええ、しかもそれは、ナポリタンンンぬぬっ、なのだああっ!」 
 「うぎゃああ、なんてこと、あなたわたしにいいい、きゃあ、秘密でスパゲティのおお、いやあああ、しかもナポリタンを食べたのねええっ!」
 「あわわわ、そうなのだっ!」
 「ぎえええ、なんてことをおおお、」
 「ふん。」
 この話のどこがそんなに楽しいんだろう。
 「してくれたのおおお、あなたなんかああっ、」
 「うん。」
 「ぎえええ、もう、ぜっこおよおおおおっ!」
 「!!くだらねえ!がははははは!」
 父親は社内有数の阪神ファンを自認するにも関わらず、不覚にもついさっきまで熱心に見入っていた阪神タイガース戦中継そっちのけで、弾かれたように爆笑してしまいました。
 「えへへへへ!面白いでしょ?」
 「いや、全然面白くない!全くくだらん!ぐわははははは!」
 「あはははは!」

 息子と二人でひとしきり爆笑したあと、再びひとりになって、僕はいろいろと考えさせらてしまいました。

 あんまりいろんなことが思い浮かんだため、そのときのことを全部うまくは表現できないので、主だった認知を整理して箇条書きにしてみます。

 ①こいつ(愚息)は、通常の学業においては、『28』などという、そもそもそんな値が存在し得るのか?というような偏差値を取ってくるような体たらくではあるが、実は、ストーリーテラーとしては希代の天才なのではないかしらん?・・・・
 だとしたら、そういう方向に道をつけてやるのが親としての責任なのでは?

 ②いやいや、それは単なる『親ばか』というもんで、贔屓の引き倒しに過ぎない、息子は普通の凡庸な児童である。

 ③否、①でも②でもなく、斯様な話に我を忘れて爆笑するところをみると、父親が、そもそも一個の社会人として精神年齢が低すぎる、ということであり、実はそのことこそを憂慮すべき、なのではないのか?

 ④もし、③である、とすれば、僕が資本主義実社会で不遇をかこち、未だに平社員に甘んじているのも説明がつく、というもんである、うん。

 ・・・・などなど。
 
 いっぱい考えが浮かんだにしては、今のところはまだ明快な解決策も思い浮かばす、特に具体的な行動には出ていません。
 まあ、息子の次回作品を聞いてからでもいいか、と結論をあとのばしにしています。
 
 そうそう、最後になりましたが、息子が自分で作ったという上記の話の、これまた自分でつけた、という題名を記しておきます。
 題名を書いておかないと、彼に、これではパパ、仏作って魂入れず、画竜点睛を欠く、というもんじゃないか!と怒られてしまいそうなので(もちろん、彼はそんな故事成語はまだ知らないですけどね。何しろ偏差値28なので。)。

 この話の題名は、下記だそうです。
 すなわち、
 
 『ぜっこうましーん』。

 ・・・お後がよろしいようで。

===終わり===


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

中央線特快様 ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。てっきり③に一票、かと思いました。①ですか、ううむ、そうですか・・・。

No title

①に一票
プロフィール

緑 慧太

Author:緑 慧太
好きな言葉:『終身雇用』
座右の銘 :『負けるが勝ち』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
フリーエリア
フリーエリア

人気ブログランキングへ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。